家庭用脱毛器の出力、まずは弱めから。

家庭用脱毛器の出力、まずは弱めに

今は家庭用脱毛器を使っているのですが、とある失敗をしたことがあります。これは結構やりがちな失敗だと思うのですが、出力に関することです。

 

使い方がよく分かっていなかったせいか、割と強めで始めてしまったのです。なんとなく痛いかんじがしたのですが、こんなものなのかなと思っていました。

 

ですが、そのあたりが赤くなってしまったことでこれは違うだろうと思い、出力を弱めて使うようになりました。

 

もしかしたら効果そのものは少し薄れてしまうのかもしれませんが、肌のことを考えるとこれが正解だったのだと思います。

 

効果が出てくるのも物凄く遅かったわけではないですし、これで良かったのだと思います。

 

もし強力なままで使っていたらどうなっていたか分かりません。肌が真っ赤になっていたかもしれませんし、痛みが続いていたかもしれません。

 

早く効果が出てほしいという気持ちは分かりますが、まずは出力弱めに始めたほうが良いのではないでしょうか。

 

(資料サイト)
ケノン口コミ・光脱毛効果の真相は?家庭用脱毛器ナビ

関連ページ

豆腐の盛田屋さんの化粧品
お豆腐屋さんが作る化粧品を知っていますか?豆腐屋さんで働く人達の手がみんなすべすべだったことから始まった化粧品です。
髭くらいはきちんと剃ってほしい
私の旦那は髭やムダ毛の処理がいつも適当なので、私は困っています。すごく毛が濃いというわけではありませんが、処理の仕方が悪いので、見た目がだらしなく見えてしまいます。
サロンでレーザー脱毛ってもうやってない!?脱毛ブランク発覚!!
10年ちょっとくらい前に、家の近くのエステサロンでワキの永久脱毛をした
脱毛施術は早めに受けておくことがお勧め
女性たるもの、無駄毛の処理を怠るわけにはいきません。どんなに着飾っても、無駄毛が生えていると魅力は激減してしまいます。美容の一環として、日常的な無駄毛処理は不可欠なのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ